7つのカテゴリーに分けた審査【 Premiership = プレミアシップ 】

ゆったりとした去勢・避妊猫のクラス

キャットショー開催日を対象として猫の生後8ヶ月齢目になる日から、去勢不妊手術を済ませた猫で、CFA登録ナンバーを持つ猫とノービスの猫がプレミアシップにエントリー出来ます。

このクラスでは、初めて出陳されたときはタイトルを持たないOPN (オープン)、PR (プレミア)、GRP (グランドプレミア)、というステイタスで審査されます。
アワードに参加、または対応する賞暦を収めた猫にはRW (リジョナルウィナー)、NW (ナショナルウィナー)などのタイトルが与えられ表彰されます。

プレミアはチャンピオンシップでのチャンピオンに、グランドプレミアはグランドチャンピオンに相当するタイトルであり、プレミアからグランドプレミアになるには、75頭のプレミアに勝たなければなりません。

RW (リジョナルウィナー)は 文字通り地区 (日本は第8地区) の勝者で、チャンピオンシップと同様に、年間の獲得ポイント上位25頭までの猫を対象として、各リジョン毎に与えられるステイタスです。

プレミアシップには繁殖を目的としない猫たちのクラスです。 一般家庭で暮らす猫や繁殖を引退した猫など、8ヵ月になったばかりの猫から10歳を越えた年齢の猫まで、非常にバラエティーに富んだ審査模様になることもあります。
プレミアシップにエントリーされた猫たちは、繁殖に関わらないため、安定したホルモンバランスを保ち、充実した健康面が美しいクラスといえます。
CFA登録番号を持ち、家庭で暮らす猫たちの一番美しいシーズンをオーナーと一緒に出かけ、美しいグルーミングを競い合う楽しみにしていただければと考えます。
会場で撮影される、プロショットも良い記念となるでしょう。

Copyright© 2018 - 2019 Something Hearts Cat Fanciers All Rights Reserved.